初登園の朝

今日は子どもが初めて保育園に行ってみる日。

 

最近は息子を寝かせながら自分も寝てしまうので、22:30頃寝たとはいえ、夫が寝始める音で3:30に起き、その後はなかなか寝付けず、5時過ぎに起きました。


f:id:variouslife:20170627072405j:image

 

さ、これから今日の学校のHPをよく読まなくちゃ・・・(今から⁉)

 

学校HPを見ていたら、気が付けば自分のTOEIC等今度受けてみたいテストを調べてしまっており、結局~の確認と学校のスタッフ紹介を読むだけに終わる。

 

うぇ~

息子起床。

 

午前のおやつとお昼は保育園で食べるのだからと、朝は食べやすそうな家ならではのお粥にした。

 

家を出発する時も、着いたばかりの時も元気にしていたけれど、

やっぱりいざお別れの時になると、泣いてしまうよね・・・

泣いている彼から離れるのは、よく言われるけれどやっぱり辛かった。

 

何も知らずに、保育園の門に着いた時にはしゃいでいる写真

f:id:variouslife:20170703133007j:plain

 

ホイアンには現在、外国人向けの学校は、英語を話してくれるところは一つだけで、

選択肢がないということでいろいろな意見はあるのだけれども、

担当のベトナム人の先生は思った以上に良い先生で、

しっかりしている感じだし英語も上手で、

また、子どもが泣き始めても無理にあやしたりせずに、

受け止めてあげていたり。

なんだか、安心して預けられるところがあって、よかった。

 

実際に見たわけじゃないので何とも言えないのだけど、

ベトナムの保育園の話を聞くと、なかなか難しいのかなと思うところがあったり・・・

 

家に帰ると、いつもいる部屋を出ると隣の部屋に息子が寝ていたのが普通だったので、

ふと部屋を出たときに誰もいないと不思議な気持ちになり、

息子がいない家は静かで、ちょっと寂しい感じがした。

 

さてお迎えに。

指定された時間に行ってみると、

先生に抱かれながら泣きながら私の方に来た。

今日の様子を尋ねると、朝別れた後は10分以内の泣き、

その後滞在中は5回くらい思い出し泣きを各5分以内くらいしたのだそう。

 

そうだよね、今まで毎日母や父一緒だったし、初めて見る場所や人だらけだからね・・・

とりあえず、初日はどうにか終了。

息子は帰ってから2時間も寝て、

私も早く起きたこともあり夜は息子が寝付く前に寝落ちました。

 

f:id:variouslife:20170703133045j:plain

保育園の様子。左上、泣いていたので、先生がしばらく抱っこしてくれていたよ。